VISION & MISSION

646543キリスト教福音宣教会(Christian Gospel Mission: CGM 通称:摂理)は、1982年、韓国人である鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師(私たちは、御言葉を教え人生を教える師として、鄭明析牧師のことを「先生」と呼びます)によって創立されました。キリスト教 プロテスタントの教会として、教会一つから始まり、現在は世界30ヶ国に教会を持つ宣教会になりました。神様とイエス様の教えと愛を実践することによって、真に平和な世界の実現を目指しています。

 通称である「摂理」とは「すべてが神の配慮によって導かれている」という意味のキリスト教用語です。韓国での宣教が 広がるにつれて日本にも福音が入り、1990年前後から定期的に礼拝を守るようになりました。

9e44c8_f64bff2345cbf2b25d797405f83c382e.png_srb_p_563_271_75_22_0.50_1.20_0私たちはイエス・キリストを信じ、その愛と福音を伝えることをミッションとしています。聖書を学び、祈りと讃美をささげ、日曜日の礼拝やリバイバル大会などの集会を行っています。また、文化交流・ 国際交流活動を通じた青少年の育成や、社会福祉活動を通じた社会への貢献に取り組んでいます。

1999年には、グローバルな文化交流団体であるGACP(Global Association of Culture and Peace)を設立。GACPは、イエス・キリストが説く、寛容・平和・隣人愛の精神に基づくグローバル・コミュニティの形成を目指して、国・民族・言 語・宗教の枠を超え、スポーツ・芸術などの多方面にわたる文化交流を行っています。また、心身ともに健康な青少年の育成と、健全な社会づくりに貢献する能力とリーダーシップの養成に力を入れています。現在15ヶ国に支部があり、約30ヶ国の会員を有しています。

2001年には、ボランティア活動を行うCGM奉仕団を設立。イエス・キリストの隣人愛の精神を実践しようと、家庭・医療・社会全般にわたる様々な分野で積極的な奉仕活動を行っています。自殺予防、施設慰問、無料診療、清掃活動、事故・災害発生時のボランティアなどがあげられます。CGM奉仕団はその活動と奉仕の 精神が認められ、様々な賞を受賞しています。

9e44c8_b729795e41648fa5966866d958236947.jpg_srb_p_473_316_75_22_0.50_1.20_0日本においても、各種ボランティア活動、国際文化交流、スポーツ交流大会などの活動が行われ、多くの人がその愛、精神にふれ、活気に満ちる場になっています。そして現在、聖霊を受けるために行なわれる集会では、讃美・御言葉・祈りの力がみなぎり、一人一人が聖霊により生まれ変わり、大きく成長を遂げる御働きがおこっています。

アクセス  |  サイトマップ  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ