インターナショナル

世界を平和で一つに

~愛したら平和が訪れる~

 

9e44c8_6b3f63f752234e948b755c0689e68ee0.png_srz_p_664_429_75_22_0.50_1.20_0世界宣教の道で御子はおっしゃいました。「愛すれば平和が訪れるだろう」1999年1月、御子は鄭明析牧師にヨーロッパに出発しようとおっしゃり、先生はその御心に従いました。

ヨーロッパは、キリスト教国家が多いけれど、信仰の情熱が冷めている人も多く、更には、東洋人としてヨーロッパ人に近づいていくのは簡単ではありませんでした。けれど屈せず、牧師は愛と真心で親しくなろうと続けて努力しました。

65464その結果、その年の8月から、フランス、ドイツ、イタリア、イギリスなどから、若者たちが集まって文化と芸術とスポーツの交流をする平和大会を開催しました。大会に参加した同世代の若者たちは、歴史的にもつれていた感情が解けて、神様の愛の中で平和を分かち合いました。

牧師はいつもその中心にいて、競技場で、みんなに水をあげ、ボールを拾ってあげたりしました。怪我人が出たら、直接1人ずつ真心を込めて治療しました。先生の真心に、ヨーロッパの人たちは心を開きました。鄭明析牧師が伝える御子の御言葉に耳を傾け、愛と平和の重要性に共感しました。このように平和大会はヨーロッパの若者たちに新しい認識を植えました。

9654怪我人を治療する鄭明析牧師

 

2002年8月、韓国のテジョンワールドカップ競技場で、第6回地球村平和文化連合大会を開催しました。この日、約20万人の世界中の人が集まり平和を成しました。

アクセス  |  サイトマップ  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ